たぽん 〜海外とスポーツ、時々日常〜

海外、スポーツなどの記事を更新していきます

ラグビーのスコットランド戦で見かける楽器ってなに?

f:id:english_workout:20191001033457j:plain

『ラグビーのスコットランド戦を見ていたら謎の楽器で応援してたけど、あれってなんなの?』

こんな疑問にお答えします。

 

あの謎の楽器は『バグパイプ』と言います。

 

では『バグパイプ』が何なのか解説していきますね。

 

 

『バグパイプ』とは

f:id:english_workout:20191001033450j:plain

『バグパイプ』とはスコットランドの民族楽器です。

写真から分かる通り、とても複雑で独特な形をしていて、 bag(バッグ)とpipe(パイプ)を使って音を出しています。

この構造からバグパイプ(bagpipe)と名前がついたみたいです。

 

購入するには

スコットランドショップで10万円〜で購入できるみたいです。

スコットランドの民族楽器なので、Amazonでは取り扱いがないです。

 

まとめ

 ここまで『バグパイプ』について解説してきました。

ラグビーの応援だけでなく、映画や漫画で見かけることが多いのではないのでしょうか。

 

楽器を演奏している際の服装にも注目ですが、キルトもスコットランドでは有名です。

 

スコットランドと言えば、『バグパイプ』と『キルト』の2つは覚えておきましょう。

 

スポーツ観戦でも応援している楽器など、いろんなところに注目してみると楽しいですね。