たぽん 〜海外とスポーツ、時々日常〜

海外、スポーツなどの記事を更新していきます

【2019年】日本ハム斎藤佑樹選手は戦力外通告されるのか?

f:id:english_workout:20191001184715j:plain

『斎藤佑樹選手って今年は戦力外通告されちゃうの?』

『戦力外の可能性はあるのか?』

 

こんな疑問にお答えします。

 

結論としては、斎藤佑樹選手は今年は戦力外通告されることはないと思います。

(*これは私の希望も入っています笑)

 

今年の斎藤佑樹選手の成績とともに説明していきたいと思います。

 

 

斎藤佑樹選手は戦力外通告されるのか?されるべきなのか?

f:id:english_workout:20191001184719j:plain

私の希望も入っていますが、今年は戦力外通告をされることはないと思います。

 

理由としては、

・今年の成績は良くはないが、投げているボールは悪くないと思います。(すごい良いという訳でもないですが)

 

・今の日本ハムの戦力なら、斎藤佑樹選手は戦力として考えられます。

 

一つ一つ見ていきます。

投げているボールは悪くない

今年はコントロールも悪くなく、変化球も切れている印象がありました。(例年と比べてですが)

 

2018年と2019年の奪三振率を比較すると2.7から5.14まで上がっています。

 

後少し、何か変化があれば、一軍でも通用できる能力はあると信じています。

 

斎藤佑樹選手は戦力として考えられる

斎藤佑樹選手の2019年の成績

・防御率 4.71

・登板 11

・投球回 21

・勝 0

・負 2

 

このようになっています

これだけ見るとあまり良くない成績ですが、日本ハムの投手陣の成績と比較すると

戦力外通告される程の成績ではなく、戦力として成り立っていると考えられます。

 

二軍では、活躍している時もありますので、全く通用しないという訳ではないと思います。

 

まとめ

以上より、斎藤佑樹選手が今年での戦力外通告はないと思います。

 

年齢も若くはないので、来年が踏ん張り時だなと思います。

 

私だけではないと思いますが、斎藤佑樹選手の活躍を願っている人は多いと思います。

ただプロ野球というのは、成績が全てですので、来年こそは頑張ってもらいたいと思います。

 

まだまだ斎藤佑樹選手が投げているところを見てたいです。