たぽん 〜海外とスポーツ、時々日常〜

海外、スポーツなどの記事を更新していきます

初めてのTOEFL ①まず第一にやること 〜単語と耳を慣らす〜 

f:id:english_workout:20190328032240p:plain



 

TOEFLを勉強するにあたって、まず第一にやることは

こちらです!!

 

 

これはあくまで僕の意見ですので、他の人の意見も取り入れて自分に合う勉強スタイルを確立してください。

 

単語勉強

 

単語帳は一番有名なTOEFL3800を使用しました。

 

勉強方法ですが、

ランク1は分からない単語だけwordなどに抜き出して、覚えてください。(ほとんどないと思いますが)これで、ランク1はもうページを開かなくて大丈夫です。

 

ランク2からは1週目1日〜5日とあって1日26単語覚えるようになっていますが、1週目の130単語全てを1日で覚えるように努力してください

 

ここで重要なのが、一回で全部覚えるのではなく何周もして繰り返してるうちに覚えているようにしてください。

紙に書き出すのは時間の無駄ですので、1単語3秒ペースで次の単語に移動してください。頭の中で訳がパッと出るまで、続けましょう。

 

復習もしながら行うと完璧です。

1日の終わりに覚えていない単語をチェックして次の日に確認しましょう。

時間のある限り、単語に力を注ぎましょう。

 

分かりやすく書くとこんな感じです

 

4月1日 ランク2 1週目130単語×10周

4月2日 ランク2 2週目130単語x10周(1週目の復習も行う)

4月3日 ランク2 3週目130単語x10周(1,2週目の復習も行う)

4月7日 ランク2 7週目130単語x10周(1〜6週目の復習も行う)

4月8日 ランク3 1週目130単語x10周(ランク2の復習も行う)

 

覚えるのが得意な人は1週目と2週目を一緒に1日で行っても構いませんので、とにかく、1日で単語と出会う回数を増やしてください。

 

これをランク4まで続けてください。

しかし、まだ覚えられていないと思うので、

今度はランク2の1、2週目の260単語を1日で回すようにしてください。

これを延々と続けていき記憶させていきます。

 

ものすごく根気のいる作業になりますが、一度覚えてしまえば、Readingだけでなく Listeningでも効果が出てくるはずです。

 

 

単語と並行して行うのが

英語に耳を慣らす

 

これは単語に飽きた時に行いましょう。

日本人は圧倒的にリスニング量が足りないと言われています。

TOEFL勉強開始時点から、リスニングは始めていきましょう。

 

リスニングですが

青色のTOEFL Official  Guideがおすすめです。

 

 

何回も繰り返し聞いて理解できるまで聴き続けることが大事です。3回聞いて理解できなかったらスクリプトを見て構わないので、とにかく英語のリズム、スピードに慣れることが大事です。

 

まず何をやればいいか分からない人はまずは単語!!!

単語帳を80%覚えるまでは、単語とリスニングを続けてみてください。