たぽん 〜留学と筋トレ、時々日常〜

留学、筋トレなどの記事を更新していきます

初めてのTOEFL ⑤Speaking 〜話し続ける訓練 〜

f:id:english_workout:20190328031346p:plain



 

今回はSpeaking についてです。

 

 

 

Speakingの概要

 

画面の指示に従い、ヘッドセットを着けて

マウスに向かって一人で話します。

 

 

independent task 

 

問題数:2つ

準備時間:15秒

回答時間:45秒

 


あるテーマについて自分の意見とその理由を述べる。
2つの対照的な事例についていずれかを選択し、その理由を述べる

 

この2つが問われます。

 

integrated task

integrated taskは2つパターンがあります

 

①Reading+Listening+Speakingのパターン

 

問題数:2つ

準備時間:30秒

回答時間:60秒

 

読んだ文章に関するアナウンスを聞き、

Speakimgで要約する問題になっています。

 

 

②Listening+Speakingのパターン

 

問題数:2つ

準備時間:20秒

回答時間:60秒

 

ある講義が読まれるので、

それをSpeakingで要約する問題になっています。

 

 

 

点数アップのコツ

 

 

英語を話すことに慣れていない人にとって、

Speakingは地獄です。

僕自身もSpeakingは何も教えられることはありません

 

ただ最低でも、やれることはあります。

 

コツはひたすら話し続けることです

 

発音などは気にする必要はありません

堂々とマイクに向かって話しましょう

 

 

これで点数はだいぶ変わってきます。

 

1分間沈黙でいると0点ですが何か話し続けていれば2点もらえる可能性があります。

 

練習の仕方はなんでもいいです。

オンライン英会話でも瞬間英作文でもいいので、

何か話し続けられるようになっておきましょう。

 

よく使うフレーズとかも覚えておくと便利です。

 

自分が使ったテンプレートについても

また後で記事にしますね。

 

 

最後に繰り返し言いますが、これは最低ラインです。

皆さんなら、もっとできるはずなので、いろいろな人の勉強法を取り入れてください。