たぽん 〜海外とスポーツ、時々日常〜

海外、スポーツなどの記事を更新していきます

初めてのTOEFL ④Writing independent 〜テンプレートを覚える 〜

f:id:english_workout:20190328031648p:plain



 

今回はWriting independentについてです。

 

 

 

 

Writing independentの概要

 

問題内容としては、

 

AかBかどちらがいいか?

賛成か反対か?

 

このどちらかが聞かれることが多いです。

 

Writing independentの制限時間は30分です。

 

タイピングはミスがなく、

出来るだけ早くできるようにしましょう。

 

また最後の5分はタイプミスがないか確認する時間を取りましょう

 

便利な小技

 

なんと

Writing の試験中にコピー&ペーストを行うことができます。

 

やり方は、

画面上にカットとペーストのボタンがあります。

 

①コピーしたい範囲をマウスで指定

②カットボタンをクリック(範囲の文章が消えるがコピーされています)

③同じ場所でペーストボタンをクリック(コピーした文章がペーストされます)

④コピペしたい所でペーストボタンをクリック

 

 

 

問題内容を理解したら

まずはWriting independentもテンプレートを覚えてください。

 

 

覚えたあとは、とにかく数をこなしてください。 

近くにネイティブがいる環境なら、チェックしてもらいましょう。 

 

 

僕が使用したテンプレートも公開しますので参考にしてください。

 

 

テンプレート

Introduction

 

Some people agree that A. Others think that B. If asked, both groups would present logical reasons to substantiate their perspective. In my assessment, the advantages of A’ outweigh those  of  B’. I will present three arguments to corroborate my assertion. 
 

Body


First of all, 


Second, 


Third, 

 

Conclusion


While some think that A, others think B.  For the above reasons, I am firmly convinced that A is more important than B.

 

Conclusionで用いているAとB or A'とB' はコピペで大丈夫です。

 

 

 

繰り返し言いますが、

テンプレートを覚えたら、問題数をこなしてください。

 

テンプレートという土台ができたら、

よく使うフレーズや構文も覚えてくるので、

書きやすくなってくると思います。