たぽん 〜海外とスポーツ、時々日常〜

海外、スポーツなどの記事を更新していきます

初めてのTOEFL ③Writing integrated 〜テンプレートを覚える 〜

f:id:english_workout:20190328031841p:plain



 

今回は、Writing integrated についてです。

 

 

 

Writing integratedの概要

 

Reading(3分)

Listening(約2分)

Writing(20分)

 

この順番で試験が進んでいきます。

 

ReadingやListeningの内容を要約するというのが

Writingの問題になっています。

 

Writingの語数の目安は150-255語とされています。

 

 

 

まず、点数を上げる方法は

テンプレートを覚えることです。  

 

僕自身もネットに公開されているテンプレートを参考しながら、自分専用のテンプレートを完成させました。

僕のテンプレートも公開しますので、参考にしてください。

 

テンプレート 

Introduction

 

The reading passage discusses that A and provides three reasons of support. However, the professor asserts that B and contradicts the central arguments of the author's points.

 

Body 1

 

First of all, the reading passage argues that A. The professor refutes this point by stating that B. He further addresses that C.

 

Body 2

 

Second, the article insists that A. The professor disputes this point by claiming that B. According to the professor, C.

 

Body 3

 

Third, the reading passage explains that A. The professor opposes this point by mentioning that B. He also contends that C.

 

Conclusion

 

Therefore, the main points made by the professor in the lecture cast doubt on the points made in the reading passage.

 

 

Aはreadingの文章を言い換えながら書き写すだけです。 

B、CはListeningで読まれた文章をそのまま、書くだけです。

 

 

Writing のintegrated はテンプレートを覚えれば、

あとはListening の問題になりますので、

Listeningの練習は欠かさず行ってください。